--'--.--.--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2008'06.09.01:00

科学の祭典

今日は科学の祭典でした

外にかなり並んでいるということで、通常よりもはやく開催

うちはリングキャッチャーっていうブースなんやけど
先輩とうちと化学科1年の3人でやってたの

先輩は土曜日もきてて、スライムとか化石レプリカに比べれば、お客は少ないよーって
ざっと300人くらい

…ヾ(゜д゜)ノ゛

土曜日は全体で2000人くらいきたそうです

リングキャッチャーってちょっとちゃっちそうじゃないですか

意外に楽しいんですよ(笑)

まず1メートルくらいの紐を用意します

紐がねじらないように端っこをむすびます

リングを用意し、上から落とすと普通はおちますよね。

しかし、リングが紐にひっかかるんですね

↑なんだかよくわからないよね(笑)

みてみるとびっくりするよ!
うちもびっくりした(*^ω^*)

原理は、リングがおちている間に回転して紐がからまるんですよ

子供も親もびっくりしてました(*^ω^*)
それがまたかわいいんですよー(p´З')q{子供がねwww

一緒につくってやり方教えてあげて

みんな最初はなかなかできないんだけど、できたときはこっちまでうれしくなって一緒に喜びました(*^ω^*)

ってか親が必死なの(笑)
子供と一緒になってつくって、やってるのwwww

先輩、人気ないっていってたけど、線をひくくらい来て
かなり並んでた(;´Д`)ノ
めっちゃきたよぅ(;´Д`)ノ

午前と午後 何人きたんやろ('ω'*)

とにかくつかれた(;´Д`)ノ

リングキャッチャーは必ずしも成功するものではないんだね(;´Д`)ノ

失敗する時もあるの;;

最初に作る前に

「ここにリングと紐があるよね??リングを紐にとおして落とすとどうなると思う??」

って聞いて

「落ちると思うー!」

っていうじゃないですか

「じゃあみててね!」

っていって成功するとかっこいいのですが失敗して落ちちゃう時もあるのよねorz

落ちた時の親と子供の顔が痛い(笑)

2、3回で成功するけど

もう一人の化学科のこは5回連続で失敗し

やることを放棄して

「こっち(うち)のお姉ちゃんをみててね!」

ってなすりつけてきた(笑)

ここでまた失敗すると切ないorz

めっちゃ疲れたけど楽しかった!
やっぱり子供はかわいいね(*^ω^*)

おやすみ
スポンサーサイト
-トラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

Copyright © (ノ*´ー`)ノ☆BLOG☆ヽ(´ー`*ヽ). All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。