--'--.--.--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2011'01.10.03:01

生と死

今日は昼まで寝てて携帯に電話がかかってきておきた

電話きれてて、メールもあったからみると

「学科の先輩が亡くなった
今日が通夜」

の連絡

最初、冗談かと思ったけど現実で
場所が車で1時間ちょいかかるところだったから同期のせて運転

会場みるとさらに現実感増して

通夜が始まりお香を終えたあと涙がとまらず

家族の方も始終泣いていらっしゃって

とても悲しかった(´;ω;`)


お別れで帰りに先輩の顔を見たんだけど、そのときとても怖かった

死因は詳しくは分からないけど、一昨年、今は笑い話だけど下手したら自分も死んでいたかもしれないとおもうと

命の大切さを知りました

自分がいつ死ぬかわからないけど
親よりは長く生きたいと感じた


先輩にはなんどかお世話になったしもう大学で会えないと思うと悲しいです…

先輩ありがとうございました
スポンサーサイト
-トラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

Copyright © (ノ*´ー`)ノ☆BLOG☆ヽ(´ー`*ヽ). All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。